マスクをかける女性
マスクをかける女子

花粉対策には、マスクをしたり鼻のまわりに花粉を防ぐような薬を塗ったりと色々な対策が挙げられますね。
しかし、「そんなの効かないから、花粉の飛び始める前に花粉対策としては予防薬を飲み始めるのが一番!」という方も多くおられることでしょう。
そのような「花粉は予防薬派」の方に最近人気の花粉対策薬が「ザイザル」です。

ザイザルは2010年に発売された、比較的新しい花粉対策薬で、まだジェネリックも開発されていないお薬です。
購入方法ですが、個人輸入サイトでも購入することができるのでザイザルを通販してみるとよろしいです。
ザイザルを通販されるメリットとしては、病院に行く手間が省けることや自宅にお薬が届く点など色々あるので便利だと思います。
しかし、「アレグラ錠」などと並んで「眠くなりにくい」、「今までの花粉症の薬ではあまり効果がなかった」という方にも効果があった、などで評判のお薬となっています。
また、その服用回数も魅力の一つです。
薬は、一日に食後の度に飲まなくてはいけないものも多く、そのようなものの場合ついつい飲み忘れてしまって、花粉症の症状がぶり返して来た頃に「しまった、飲み忘れてた!」ということを思い出した、というような経験をした方も多くおられるのではないでしょうか。

アレグラは一日2回服用する薬となっています。
アレグラの他にもアレロックという薬があるのですが、アレロックにはオロパタジンという成分が含まれていてアレルギー症状を抑える働きがあります。
このアレロックも一日2回服用しなければなりません。
しかし、ザイザルなら、一日に1回1錠で良いので、飲み忘れなどもしにくく、たいへん使いやすいお薬になっています。

主な有効成分は「レボセチリジン塩酸塩」という成分であり、アレルギーによる症状を抑えるという働きがあります。
アレルギーに効く、ということで花粉対策の他、「アレルギー性鼻炎」や「じんましん」、「皮膚炎」や「しっしん」など皮膚のかゆみに関係する治療にも使われる場合があるようです。
また、ザイザルの魅力は眠気を含めた副作用などの症状が出にくいことです。
その他、効果が表れる持続時間も長く、必要以上に花粉のことを気にしなくても良いのは、とても嬉しいメリットですね。